ブレイクダンスの代名詞的な技ウインドミル

この記事を書いたbboy:たむら
ブレイクダンスが好きです。でもフットワークはもっと好きです。
お知らせ

どーも、たむら(@tamura215)です。

ブレイクダンスをやってると言うと、「あのくるくる回るやつ?」と返ってくることが多くないですか?

今まで数えられないくらい(笑)そんなやりとりがありましたが、世間ではブレイクダンス=くるくる回るダンスってイメージが強いみたいです。

有名なとこでいえば、やっぱりウインドミル。

ウインドミルとは?

ウインドミルとは背中や腕を地面につけて、脚を大きく振って回転する技です。

僕自身は、フットワークがメインのダンススタイルなのであまり得意とはいえませんが、上の動画がウインドミルです。

人気の技であり、パワームーブの基礎とも言われています。

パワームーブの基礎であり代名詞

有名な技で人気も高いのでこれまでたくさんの生徒に教えてきました。

ウインドミルで背中をつけている
動きはダイナミックでかっこいいですが、地味な練習が欠かせないです。

ウインドミルをやるならまずこの練習をやっておくべき

そんな地味な練習の積み重ねで基礎が出来ていきます。

脚を振ったり、腰を回したり、他のパワームーブにも必要な要素が凝縮されているので、初期から取り組むことがおすすめです。

ブレイクダンスの代名詞とも言えるウインドミル。ぜひチャレンジして見てください。